埼玉県立越谷東高等学校
           
埼玉県越谷市増林5670-1 TEL 048-966-8566 FAX 048-960-1186
 

フォトアルバム

日誌

校長日記(平成29年度)
123
2017/04/27new

美術部の紹介(第200話)

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
美術部の顧問は、甲斐先生と降田先生です。日々美術部として活動し、多くの素晴らしい作品を制作しています。今日はその一部を皆さんに紹介します。

これは、「黒板アート」と言われる作品です。
「黒板アート」とは黒板にチョークで描かれた絵や文字等の作品のことです。黒板ならではのスケール感とチョーク独特の温かみ、いずれは消されてしまう“はかなさ”も魅力となり、ここ数年大きな話題となっています。
 昨年開催した第1回 「日学・黒板アート甲子園®」では、多くのテレビや新聞などのメデ
ィアでも取り上げられ、157作品もの応募があったそうです。本校の美術部11名は、春季休業中に部員全員で一生懸命「黒板アート」の制作に取り組みました。
この制作した「黒板アート」は、第2回「黒板アート大会」に出展しました。結果は、5月に発表があるそうです。結果が楽しみですね。

これは、鵜という鳥のはく製を題材として、デッサンをしていま
す。慎重に鳥の形状をとらえ、丁寧に描いています。

顧問の甲斐先生は、瓶の先端をさらに立体的にまた、透明感
を表現できるように、模範を見せてくています。より具体的な
説明で、実際に描き方を見せてくれるので大変わかりやすく
教えてくださいます。

この描き方の教えを参考として、さらに描き進めます。

これは、F50号という大きさの絵画です。表現力のあるダイナ
ミックな絵ですね。少女の頭上には時計があり、朝寝坊をした
せいかいろんなことが頭に浮かんできている様子がよく伝わっ
てきます。11月に大きな展覧会がありそこに照準を合わせ、
制作しているということです。長い間の制作期間が必要なの
ですね。

これは、パソコンから画像を取り出し、印刷しているところです。
カラー印刷ができるので、この印刷を手本とし、大きな絵画を
制作するそうです。

虎と龍が鮮やかに描かれています。色もかなりの精度で鮮や
かに表現されています。
この他、各部員は越谷市の美術展や若菜祭、埼玉県高文連
関係展覧会、文化部合同フェスタなどに出展するために、日々
創造性を発揮して積極的な活動をしています。美術部の皆さ
ん頑張ってください。
14:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/25new

欅(けやき)&ハナミズキ(第199話)

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

本校の校章は、埼玉県の木、越谷市の木でもある
欅(けやき)を用いています。また、この校章は、
美しさと、逞(たくま)しさを持つ欅(けやき)
を、地域に、根ざす、学校の姿として、図案化し
たものです。
校の芝生にひときわ高い立派な木
があります。これが欅(けやき)です。

 

欅の三本の幹は本校の教育目標である知(向学)・徳(協働)
・体(健康)を示し、三本の枝は「豊かな知性の育成」
「規律と責任を重んずる行動の育成」「強い意志と体力の育成」
を目指す本校の教育方針を表しています。


その隣に、ハナミズキが白色と紅色の花を咲かせています。


欅もハナミズキも青空によく生えて大変美しく感じます。


白色のハナミズキは、土手に淵沿いをそって、満開となりました。


紅色のハナミズキも見事に咲いています。


そんな中、本校のうさぎは日向ぼっこしながら読書を楽しんでいました。

桜が終わり、いまはハナミズキが勢いよく咲き誇っています。


16:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/25new

バレーボール部の紹介(第198話)

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
男子バレー部の顧問の先生は、本年度本校に着任いただいた
吉田宗弘先生と、上野理恵先生です。
4月22日、23日において、高体連東部地区バレーボール大会
が行われました。本校は、見事に東部地区第3位となり、越谷東
高校男子バレー部として新たな歴史を刻みました。

初戦は22日(土)に行われました。本校は1回戦はシードで、杉戸
高校と花咲徳栄高校との勝者である、杉戸高校と対戦でした。

結果は、2セットを先取し、2-0でコマを進め、この時点で
ベスト8となりました。
次の対戦は、越谷北高校です。
1セット目は僅差でしたが相手方越谷北高校がセットを先取
しました。2セット目も接戦でしたが、本校の粘り強さと、精度
の高い好プレーで2セット目をとることができました。

3セット目は、相手側越谷北高校が13点を先取して、コート
チェンジを行いいました。得点差は2点と僅差でした。

その後、手に汗に握る白熱したゲームの攻防がり、ゲーム
終盤で越谷北高校に追いつき、2点差で勝利することができ
ました。素晴らしい技術とチーム一丸となってプレーした成果
が好結果を生みました。応援の保護者も方も多く参加いただ
き、大変盛り上がったゲームとなりました。

準決勝は、強豪の三郷北高校です。結果は、負けとなりましたが、
堂々の東部地区第3位となり、優秀な成績を収めてくれました。こ
の成果をもって、県大会出場となります。さらなる飛躍を期待して
います。
10:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/23

PTA新旧理事会の開催(第197話)

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
4月22日(土)多くのPTA理事さんが学校に参集
いただき、平成29年度PTA新旧理事会が開催され
ました。

議題は、平成28年度PTA活動の事業報告、決算報告
などの報告がなされ、続いて平成29年度の新役員の
紹介がなされました。新たに、新入生の保護者を理事
に迎え、新体制のスタートです。

また、各委員会に分かれて本部役員などを決めていただ
きました。本年度のPTA活動がスタートします。宜しく
お願いします。

08:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/19

カヌー部の紹介(第196話)

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
カヌー部を紹介します。顧問は、曾田先生、中村先
生、渡邉仁先生の3名の先生で担当しています。
本校のカヌー部の歴史は、全国高体連カヌー競技
としての歴史となります。と申しますのは、本校と
埼玉県立浦和北高校がほぼ同時期に全国の高体連で
初めてカヌー競技を始めた学校としてこれまで多く
の歴史を刻んできました。越谷東高校と浦和北高校
が、全国高体連カヌー競技の発祥の学校となります。
これまで、数多くの実績の元、伝統を守り現在も弛
まぬ努力を重ね、日々精進しています。

練習環境は、学校の目の前が元荒川がながれており
、大変恵まれています。部員の中には経験者もい
ますが、多くは高校入学後にカヌーを始める部員
がほとんどです。

カヌーの船は、大変貴重であり、艇の数も限られています。部員
は本当にカヌーを大切に、丁寧に取り扱っています。

競技用のカヌーはご覧のとおり、かなりシャープな形をしてい
ます。これは、艇のスピードを上げ、推進力を最大限にするた
めの構造となっています。したがって、レジャー等で使用する
カヌーとは異なり、艇に乗る際はバランスが難しく、慎重に乗
り込む必要があります。

こちらは、カヤックペアで二人乗りです。二人の息があってい
ないと転覆してしまいます。

このようにカヌーを漕ぐためには、多くの時間を費やし、数多
く経験を積まないとうまくいきません。部員たちは、懸命に日
々集中して練習に取り組んでいます。5月中旬に学総体カヌ
ー競技があります。これまでの練習の成果を存分にだし、チ
ャレンジしてもらいたいと思います。
17:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123

新着情報